芝刈り機の耐用年数はどのくらい?

スポンサードリンク

芝刈り機の耐用年数はどのくらい?

どんなにいい芝刈り機でも使っていくうちに衰えていきます。
できるだけ耐用年数が長い芝刈り機を使いたいものですが、いったいどのくらい持つものなのかが気になります。

 

法定の耐用年数の場合だと手押し式は10年、乗用タイプだと7年と考えられます。
ただし実際には使い方や使用頻度によって、耐用年数は大きく変わります。
たまにしか使わない芝刈り機なら10年以上持つことはあっても、同じタイプでも頻繁に使用していれば5年ぐらいでダメになるかもしれません。

 

大事なのはやはり日頃のメンテナンスです。
リール式のメンテナンスが難しいといっても、使用後の汚れ落としやさび止め塗りぐらいなら誰でも慣れるようになるでしょう。
エンジン式も同様に刃の手入れが大事ですし、マフラーの汚れにも気を付けなくてはいけません。

 

そして時には修理業者に見てもらって、メンテナンスをしてもらうのもいいでしょう。
そうすれば芝刈り機も10年以上現役で使うことができるはずです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク