バリカン式の芝刈り機の特徴

スポンサードリンク

バリカン式の芝刈り機の特徴

芝刈り機の刈り刃の形状はロータリー式かリール式が主なのですが、バリカン式というタイプもあります。
バリカン式とはその名前の通り、髪の毛をカットするバリカンのように芝をカットしていく方式です。

 

バリカン式の芝刈り機はギザギザした2枚の刃がそれぞれ左右に動くことにより、芝をカットできます。
手押し式もあるのですがハンディタイプもあります。
メリットはなんといっても細かいところの芝をカットできる点です。
例えば庭石や植え込みの周りといった入り組んだ場所の芝はロータリー式でもリール式でもカットできませんが、バリカン式ならカットできます。

 

バリカン式の芝刈り機は広い場所の芝刈りには向きませんので、メインで使うものではありません。
他の大きな芝刈り機とハンディタイプのバリカン式を組み合わせて使えば、便利に活用することができますね。
自分で庭の芝のメンテナンスをしっかりとやりたいと思う人は、2種類用意しておくと便利ですよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク