リール式の芝刈り機の特徴

スポンサードリンク

リール式の芝刈り機の特徴

芝刈り機の刈り刃はロータリー式以外にも、リール式という種類があります。
リール式の芝刈り機は釣竿のリールのような円筒型の刃が縦方向に回って、芝を巻きこんでカットしていく種類です。
リール式の刃は円筒の周囲に曲線を描くようにして設置されています。

 

リール式の芝刈り機のメリットは、なんといっても芝刈りの仕上がりがきれいな点です。
比較的短くカットできるため、短く刈りこんできれいに手入れされた庭を作りたい人にピッタリです。
しかしその反面、長い芝が刈れません。
雑草も生い茂るような庭では、リール式が不向きなのです。

 

それに刃の交換が面倒だったり、メンテナンスが難しかったりします。
替え刃の価格もロータリー式に比べる高価ですね。
自分でこまめにメンテナンスができる人かもしくはプロにお願いすることができる人、そして芝刈りの仕上がりにこだわる人にリール式の芝刈り機は向いています。
リール式でも家庭で気軽に使えるタイプもあるので、用途に合わせて選ぶといいでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク